結婚したいけど女性に縁のない男性の方へ

ネット婚活サイトはどれがいい?

読了までの目安時間:約 3分

 


ネット婚活サイトはどれがいい?

ネットの婚活サイトの中でも利用しやすいのがブライダルネットとユーブライドです。

両サイトの違いを見ていきましょう。

ブライダルネット(bridalnet)

ブライダルネットは月9000人の方が出会いを決定づけているので、多くの方に出会いを求めることが出来るでしょう。

 

月の会費も3000円と安く、年間契約だとちょっとだけ安くすることが出来るので利用しやすいです。

メールも15万通以上送られているサイトですから、多くの方が真剣に出会いを求めているということが分かります。
その一方で出会いに関係するような情報についてはサイト側からあまり提供してくれません。

そのため自分で頑張るということが主体となってきます。出会えないような状況に陥っても月額使用料は支払わなければならず、結果的に損をすることもあります。

ただポイントが貰えるので暫くはそのポイントを使えば何とかなるでしょう。

基本的に半年で出会いまでいけることを主体としているサイトです。

ユーブライド(youbride)

ユーブライドは多数のプランを持っている利点があります。

何と無料でも利用することが出来るということが可能となっており、試しに使ってみようかなということも可能です。

 

その一方で無料会員は他の会員との連絡が取りにくいというデメリットも抱えており、意外と出会えないこともあるようです。

基本的に出会いたいならお金を払い、スタンダード会員として見つけていくことが重要となります。
ユーブライドも比較的多くの方が登録しているため、出会いという部分では選択肢は多くなっています。

またブライダルネットよりも情報を見つけやすいサイト構成になっているのも利点が大きいです。

そのため出会いに必要な要素は揃っていると思います。

まとめ

比較してみますと低価格で長期的にまったり参加するならユーブライドが良いでしょう。

無料で始めることができますので初めての方の入門用に最適です。

 

 

一方、真面目な出会いをブライダルネットが良いでしょう。

真剣な人が多く参加しているので比較的、短時間でデートが出来ると思います。

 

順番としましては、ユーブライドで婚活サイトの雰囲気に慣れたのち、ブライダルネットで本番スタートという流れがお勧めです。

 

結婚するために必要なこと   

オーネット(O-net)とツヴァイ(Zwei)はどっちがお勧め?

読了までの目安時間:約 4分

 


オーネット(O-net)とツヴァイ(Zwei)はどっちがお勧め?

結婚相談所といえば「オーネット(O-net)」と「ツヴァイ(Zwei)」が最大手で知名度の高い2社ではないでしょうか。

 

利用者としては結婚相談所を利用しようと決めて初めの大きな問題がどこの結婚相談所を利用するかという点でしょう。

この2社のどちらかで迷っている方も多いと思いますが、まずは自分は相手に何を望んでいるのかと相手と会うプロセスに望んでいる事を考えているのかください。

 

会員数

039 (1)

 

簡単な予備知識として、会員数は「オーネット(O-net)」の方が多いです。

 

オーネット 40,437人(2014年1月時点)

ツヴァイ 36,049人(2013年3月時点)

 

利用料金

050

 

利用料金は「ツヴァイ(Zwei)」の方が若干安いです。

 

オーネット月額料金 13,900円

ツヴァイ月額料金 13,600円

 

パーティー回数

 

お見合いパーティーは「オーネット(O-net)」の方が多いです。

 

オーネット 年間3,108回

ツヴァイ 年間2,000回

 

これだけでもどちらにしたいかある程度見込みは出来るかも知れません。

 

しかし、これから結婚する相手を探すわけですから最も重要なのは自分がどんな条件の相手を探しているのかと、それに費やす時間ではないでしょうか。

当然1回ですぐ見つかるとも限らないわけです。

 

相手の顔も重視するという方の場合は相手の写真が見れるかどうかは大事ではないでしょうか。

 

「ツヴァイ(Zwei)」は支店でしか写真は閲覧できません。

支店が遠方な場合や多忙な方は少し不便に感じるかも知れませんが、プライバシー保護の観点から言えば妥当でしょう。

 

次に、実際に会うまでのプロセスについて考えて見ましょう。

 

「オーネット(O-net)」は掲示板がありまずはこの掲示板でメッセージをやり取りしてから相手に会います。

「ツヴァイ(Zwei)」は1度やり取りしてすぐに相手の方と会います。

 

まとめ

 

以上の項目から、多くの女性と仲良くなってから会いたい方には「オーネット(O-net)」が良いでしょう。

 

一方、趣味の合う女性とピンポイントで会いたいという方には「ツヴァイ(Zwei)」が最適です。

 

最後に決めるのは自分とご家族の判断です。

まずは、どちらも資料を取り寄せて第三者の意見を聞いてみることをお勧めします。

 

結婚するために必要なこと   

婚活初心者は気軽に登録できるSNSから始めてみよう

読了までの目安時間:約 3分

 


婚活をできるだけお金を掛けずに行いたいという場合、まずはFacebookやmixiなど、SNSに登録してみることをおすすめします。

 

SNSは、多くの場合自分の好きなものや趣味、考え方などを発信できる場所になっているため、趣味の合った相手を見つけやすいというメリットがあります。

 

自分の趣味と合った気になる人がいたら、思い切って声をかけてみると、新たな道が開けていくかもしれません。

趣味の合うもの同士なら話も弾みますし、実際に会うことになった場合でも、親近感を持って話すことができることでしょう。

 

また、SNSでは趣味の合うもの同士のオフ会なども開催されることがあるため、オフ会が開催されるときは積極的に参加してみるといいですね。

 

近年、SNSで友人から友人へと交友の幅を広げていく中でいい相手にめぐり会うことのできた人や、数年ぶりに地元の友人と連絡を取り合ったことによって、いい出会いがあったという人など、SNSを利用することによっていい出会いがあったという人は増えてきています。

 

Facebookやmixiに登録をしてみたら、まずは中学時代や高校時代の友人を探して連絡を取ってみるといいですね。
婚活サイトや結婚相談所を利用するのとは違って費用は一切掛けずに済みますから、婚活初心者の方でも気軽に登録してみましょう。

 

ただ、SNSで結婚相手を見つけ出すには、根気が必要になります。
必ずしも気になる相手がパートナーを探しているということはありませんから、気長に活動を続けていくことが大切です。
SNSは焦らずゆっくりと相手探しをしたいという方に向いている婚活方法ですから、もっと短期間でいい相手を見つけ出したいという人は、無料で登録できる婚活サイトを利用してみるといいですね。

 

結婚するために必要なこと   

女性は優しいメールに好感を持つ

読了までの目安時間:約 2分

 


今の恋愛では、ネットワークなども非常に重要になっています。

こういった環境では、メールというものが大切になっています。

 

ここで重要なのは、個人が相手を意識したメールを送ることです。
男性の場合は、女性に対して優しいメールをするのがポイントです。

 

男性はあまりメールをしないものですが、今ではそういった環境も変わっています。

大切なのは相手に気持ちを伝えることです。

 

また、実際には絵文字なども使わないシンプルな言葉も女性には好評になっています。
女性が好感を持つメールは、優しいタイプです。

現代ではメールにも内容がありますが、それらは自分でも選べます。

 

また、同じように言葉の意味なども理解してメールをすることが重要です。

女性は男性の優しい言葉に魅了されるので、そこを意識すれば大きなチャンスがあります。

 

メールで大切なのは、言葉のニュアンスを変えていくことです。

同じこと場でも、語尾を変えれば印象も異なります。男性は女性には硬い表現をしないことがお勧めです。

 

なぜなら、フレンドリーな方が最初でも親しみやすいためです。
今ではメールも大切な恋愛のアイテムです。

男性はこういった道具を使うことで、思っている女性を自分のものにできます。

 

そして、そのために文章力を身につけることも大切です。

メールは非常に単純なシステムですが、そこには様々な思いがあります。

 

男性が勉強をすれば、自分にも大きな自信になるのです。

 

結婚するために必要なこと   

恋人探しのための出会いの場を真剣に探していこう

読了までの目安時間:約 3分

 


ilm16_ad01022-s

 

人が喜びを持って生きるには恋人の存在は不可欠といってもよいかもしれないくらい重要なものです。

仕事そのものからも充実感は得られるかもしれませんが、ときめきというものがないかもしれず、親しい異性はそのような喜びを与えてくれるのです。

 

恋人を作りたいということで30代で安定した収入があるのであれば、女性は安心しますし、交際が発展する状況を持っていることになりますので可能性は高いといえます。

 

まずは出会い探しからです。

身近なコミュニティーでの活動から始めるといいかと思います。

 

また30代になると お見合いパーティーや結婚相談所などで相手を見つける人も増えてきます。

交際クラブなどに登録することもそのひとつの方法です。

 

インターネットを使った出会いの方法もあります。

婚活サービスなどのサイトは無数にあります。

 

危険性なども問題にはなっていますが、十分に調べて選ぶならばふさわしいサイトが見つかりますし、そこから出会いが始まることも実に多いのです。

 

インターネットの利点は自分の好きな時間にそうしたサイトを通して出会い探しができることです。

 

趣味の合う人が集うFacebookやTwitter、MIXIなどのオフ会などはおすすめできます。

 

出会いを自然な形で探すのであれば時間を取り、なんらかの資格のためにスクールなどに通うというのも良い方法です。

そうしたスクールで出会いがあるかもしれません。

 

しかも資格まで取得できてしまうのであればそれはかなり良い方法になります。

 

出会いは外に出ることで始まりますのでできるだけ外出する機会を多く作ることが鍵となります。

 

結婚するために必要なこと   

婚活パーティーを積極的に活用しよう

読了までの目安時間:約 3分

 


ilm08_bd03008-s

 

結婚したいけれども結婚できない、自分はもういい年になってきているので、さすがに焦ってしまうという人は少なくないはずです。

 

しかしまず思いに留めるべきことは、決して焦る必要はないということです。

 

魅力的な独身男性はたくさんおり、たとえ独身であろうと素敵な人生を送ることは可能なのです。

 

焦って結婚相手を見つけようとすると、相手のことをよく知る前にことを進めてしまうこともありますので、まずは焦らず、自分を落ち着かせることが重要です。

 

そして結婚について真剣に考えている人を見つけることが重要です。

そのような人を見つけるために婚活パーティーに参加したり、結婚相談所に登録することが出来るでしょう。

 

婚活パーティーには結婚を考えている女性が集まり、実際にその人と話をして自分との相性を確かめることが出来るというメリットがあります。

 

このようなパーティーはたいていの場合、結婚相談所が開催するもので、結婚相談所へ登録した人が招待されるシステムになっています。

もちろん様々な婚活パーティーがあり、それに伴い参加資格も様々ですので、インターネットなどを使って調べてみることが出来るでしょう。

 

また結婚相談所の中には自分が結婚相手に求める条件を提出し、その条件に合った女性が結婚相談所に登録したときにお互いが顔を合わせる機会を設けるといったところもあります。

 

自治体や社会福祉協議会が運営を行う公的な結婚相談所も全国に多数あり、このような結婚相談所では登録、相談、紹介などが全て無料です。

それでコストをかけずに結婚相手を探したいという人はこのような結婚相談所を利用できるでしょう。

 

結婚するために必要なこと   

婚活サイトを利用すると出会いの可能性が高まる

読了までの目安時間:約 3分

 


ilm08_bd01004-s

 

結婚をしたくても、なかなか出会いが無いという人も沢山います。

男性の場合は仕事中心の生活となっていることも多く、忙しくて異性との関わりも少なくなりがちです。

 

知り合いに女性を紹介してくれるような人がいなければ、自分から出会いを求める必要があります。

出会いを提供してくれる場はいろいろとあります。

 

手軽に始められるのが、ネットによる婚活サイトの利用です。

 

数多くの婚活サイトが存在しており、人気のサイトやリーズナブルな料金でできるサイトなどさまざまです。

まずは会員登録をして利用を始めます。

 

普通に生活をしていたのでは、新しい出会いはあまりありませんが、婚活サイトを利用すれば、新しい出会いのチャンスが沢山あります。

 

気になる異性の相手を探すことになりますが、住んでいる地域や趣味など、さまざまな条件を基に検索することができます。

 

希望に合う人に対してアプローチを開始していきます。

初めはメールのやり取りを通じてお互いのことを知っていきます。

 

相手のことをあまり知らないうちにお会いすることは抵抗があります。

メールを通じてやり取りをするだけでも、いろんなことを知ることができます。

 

メールの内容から相手の人柄などもわかってくるので、興味が深まり信頼できる相手ということになれば、実際にお会いしてみるということも可能です。

 

婚活サイトは入会金が発生したり、月額料金の発生があるところもあれば、入会金や利用が無料というところもあります。

 

無料で手軽に始めたいという人にも有効です。

また、料金がある程度かかっても、実績や信頼ができるサイトを利用して、会員数の多い優良なサイトを利用するという手もあります。

 

結婚をするための出会いを見つける手段として、婚活サイトが有効です。

 

結婚するために必要なこと   

婚活は仕事一筋をアピールすると好印象

読了までの目安時間:約 2分

 


ilm16_ad01007-s

 

30代後半ともなると、ナンパをしたり、知り合いや部下の女性を食事に誘うと軽犯罪やセクハラ扱いになってしまう可能性が高いので、結婚相談所に登録をするのが無難です。

 

結婚相談所には結婚をしたい女性が溢れていますし、「今まで仕事一筋だった」というのをアピールすれば専業主婦になりたい女性や、結婚をして経済的負担を軽減したい女性からの受けが良いと思われます。

 

専業主婦にさえなれれば、男性の容姿や収入や学歴にはあまり拘らない、という女性は確実に存在するので結婚相談所で婚活をしていれば、いつか必ず結婚する事が可能になります。

 

今まで女性に縁があまり無かった男性ですと、いきなり女性と交際をしようとしても、女性に失礼な行動をしてしまいがちですので、セクハラ発言や失礼な発言に気をつけるべきです。

とりえが何も無い、という男性にありがちなのが「収入を自慢する」、という行為なのですがこれは控えめにしておかないと、傲慢で本当に他にとりえが無くて気持ち悪い、と女性に受け取られてしまうので注意が必要です。

 

結婚相談所に登録をすれば確実に女性を紹介してもらえますが、その際に結婚、結婚、とガツガツしないでまずは女性を、女性ならば誰でも良い結婚相手としてではなく、人間性に注目をして交流をしましょう。

 

人として真摯に向かい合い、交流をすると好感を持ってもらえ、そこから結婚に発展する可能性が高まります。

 

高額な結婚相談所や悪質な結婚相談所は避けないと結婚詐欺に遭ってしまい、結婚をするどころか財産を根こそぎ取られてしまうので、登録をする際には良心的な会社を見分ける事が肝心です。

 

結婚するために必要なこと   

婚活は求めるものが大きすぎると決まらない。妥協は大切。

読了までの目安時間:約 3分

 


ilm08_bd04007-s

 

結婚する方法について書きたいと思います。

結婚というと理想と現実のギャップがありなかなか理想が頭から離れず、年だけが増えていったという人が多いと思います。

 

やはり結婚に理想を描くのも楽しいと思いますが現実を見ないといけません。

 

そして結婚しないと寿命が男性の場合は12年短くなっているという研究結果もあるようにやはり老後で一人で暮らすというのは寂しいと思います。

 

しからば、どうすれば結婚できるかといいますと、やはり相手の条件を下げる事、もうひとつは出会いの場へどんどん出かける事です。

 

条件を下げるというのは、例えば、年齢は20代がいいとか、できれば離婚暦のない方がいいとか、おのおのあると思いますが、自分が絶対に譲れない条件以外は多めに見るべきです。

 

例えば自分がタバコを吸わないのでタバコを吸う女性は絶対に嫌だという方がいらっしゃいます。

それはそれで結構ですが、結婚すると相手の女性には家庭に入って仕事を辞めて欲しいなどの条件は取りやめるべきです。

 

自分が求めるものが大きすぎるとその分相手が求めるものも大きいのでやはり妥協は大切だと思います。

 

また、出会いの場へどんどん行かないと行けません。

これは、なぜかというと自分から行動しないと相手が勝手に着てくれるという事はまずありません。

 

お見合いでもいいですし、街コンでもいいですし、山登りサークルでもいいですし、できるだけ女性と出会える場に行く事が大事です。

 

最初は、恥ずかしいと思いますが、街コンなどは一度行くと2回目からは余裕で過ごせるのでまずは、そのような出会いの場へ出かける癖をつける事をお勧めしたいと思います。

 

結婚するために必要なこと