結婚したいけど女性に縁のない男性の方へ

出会いを見つけに行く!

読了までの目安時間:約 2分

 


社会人になると、出会いがなくなるんではなく、出会いの場に行かなくなる事が多くありませんか?
仕事、家、の往復で、職場の人と以外は会わない…なんてこともあると思います。
出会いがないー。私もこれが口癖でしたし、周りの友達も頻繁にそう言っていました。

 

私は特に趣味といった趣味もなく、また、一人の時間もとても好きだったので、余計に出会いから遠ざかっていました。

 

一方、私の友達なのですが、多趣味!!!
スノーボードに、ボルダリングなどなど。仕事終わりにもさまざまな趣味をしていたので、人との付き合いが本当に多かったのです。
もちろん、そこで男性との出会いもあるようで、羨ましく思っていました。
しかし、羨ましく思っているだけでは、何も始まらない!と気づきました(笑)
そして、一緒に友達と、フットサルや、ボルダリングに行ったりする事にしたり、人脈を広げることにしました。
彼氏が欲しいなら、自分から!と当時は、自分にも友達にも言っていました!
出会いは待っててもやってこない!!!
なので、コンパにも、積極的に参加もしました!

趣味が出来ると、共通の話題で話も盛り上がるし、意気投合するのも早いです。
そして私は、コンパで出会った彼と付き合いました。

最近は、草食系と言われる男性も多いです。
なので、自分から、積極的に行くことも、すごく手だなと感じました!私は自分に自信がなく、今までも積極的にいくタイプではなかったのですが、もう20代後半にもなるとの怖いものなしです。

積極的に出会いを探す、積極的にアプローチすることが大事だなと思っています。

 

結婚するために必要なこと   

私が結婚相談所をすすめる理由

読了までの目安時間:約 2分

 


私の婚活は30代の後半から40代半ばにかけてかなり長期間に渡って実行していました。

なかなか時間はかかりましたが、なんとか結婚にこぎつけました。

 

いろいろな婚活方法を実践してみて、自分の経験からは結婚相談所がもっともよい婚活方法と感じました。
結婚相談所が他の婚活方法と比べてメリットがあると感じた点は3つあります。

 

一つ目は結婚相談所の入会者は他の婚活方法の人と比べると結婚に対する真剣度が高いということです。

他の婚活方法が不真面目だと断定する訳ではありませんが、結婚相談所の入会者で真剣に結婚したと望んでいる人の割合が多く感じられました。

これはやはり結婚相談所が他の婚活方法と比べるとコストが高いということも関連しているのかもしれません。

 

二つ目には結婚相談所にはお見合いの仲介やアドバイスをしてくれる人がいることです。

自分で自分の欠点などは気が付きにくいことが多いですが、たくさんの結婚希望者を見てきた係りの人からの有益なアドバイスをしてくれることが多く、自分にとってはかなり役立ったと感じたのです。

 

最後には結婚相談所ではかなり詳細な身上書や提出書類があるためにある程度は安心して婚活を勧めることができることです。

他の婚活方法においては職業や年齢を偽っている人もたくさん見てきましたが、結婚相談所ではそのようかことはほとんどありませんでした。

 

あくまで、他の婚活方法と比べたメリットですが、真剣に婚活に取り組もうと思っている人には小さくないメリットだと思われます。

 

結婚するために必要なこと   

社会人になってから彼氏ができない理由

読了までの目安時間:約 2分

 


学生時代は彼氏がいたのに、社会人になってからできない、そんな人にはいくつかの共通点があります。

そこで今回は社会人女性の彼氏ができない理由を紹介します。

 

1つ目の彼氏ができない理由は、女磨きを忘れているということです。

社会人になってから仕事が中心になっており、女磨きに手を抜いていませんか?ネイルだったり、髪や肌の手入れであったり、ちょっとしたことをめんどくさくなってサボっていないでしょうか。

そういった女であることの意識の欠如が、恋愛から遠ざかってしまう理由の一つなのです。

 

次に、出会いが少ないということです。

社会人になると、出会う男性は会社内の人ばかりで、新し出会いというのは自分から作らないとないものです。

ですので、彼氏が欲しいのであれば、プライベートもしっかりと充実させ、出会いの多い場所に出向くことが重要です。

 

仕事がつらいからといって休みに日に家にこもっていては、彼氏どころか好きな人もできません。

 

最後の彼氏ができない原因は、学生気分が抜けていないということです。

社会人になれば、周囲の男性はみな大人で、女性に対しても大人の女性らしさや品を求めるようになります。

 

そういった中で、学生のようなきゃぴきゃぴしたままでいると、男性の気を引くことができないのです。

学生と社会人ではモテる女性の像も変わるということを把握しなければいけません。

 

このように、学生時代と同じように過ごしていては、彼氏を作るきっかけをどんどんのがしてしまいます。

ぜひ、仕事も恋愛も両立させる大人の女性を目指しましょう。

 

結婚するために必要なこと   

素直さが女性のハートをガッチリ掴む

読了までの目安時間:約 3分

 


男前には、何もしなくても女性が集まってきます。

そして、メールアドレスやラインを女性側から聞いてきます。

 

生まれながらにして不平等であり、男前の男性はもてるのです。

女性とあまり縁のない男性は、もてないのではなく、もてる努力をしていないケースも多いです。

 

人によって男性の趣味は違いますが、やはり、最初は、第一印象です。

ルックスがいいとか高い時計や車に乗っている人に女性は、引かれます。

 

後、お金持ちとか社長の息子、エリート大学等の肩書にも引かれやすいです。

しかし、最終的には、人と人の関係ですから、どんどん知り合っていく内に、外見や肩書より内面重視になるケースが多いです。

 

女性との経験が少ない男性は、正直に相手に言ってしまえば、自分も楽になりますし、相手もぎこちなさが、可愛く思えてきます。

勿論、時には、イライラされることもあるでしょう。

 

女性慣れしている男性は、簡単にメールを送ることも出来ますし、デートに誘うことも出来ます。

しかし、そうでない男性であるならば、正直にありのままの自分をメールしてみましょう。

 

勿論、重くはないメール文章内容にする必要があります。

いきなり、結婚前提でお付き合いしたいと思っていますなんて書くと、ドン引きされちゃいますからね。

 

例えば、こんなメールの入り方はどうでしょう。

自分、そんなにもてないし、女性と縁が最近なかったから、少し緊張しているし、何書いていいか正直解からないんだよね。

 

こんな自分だけど、メル友になってくれないかなあ。

返信宜しくね。みたいな感じでサラッと書くことが大事です。

 

あっそうなんだと思うだろうし、よほど性格の悪い女性でなければ、メル友ならいいよと返信が返ってくるでしょう。

とにかく悩まず、軽く、しかも相手が返しやすいようなメールを書くようにしましょう。

 

結婚するために必要なこと   

女性とメールをするのが苦手な人の為の交際までの道しるべ

読了までの目安時間:約 2分

 


メールアドレスの交換まではこぎ着けたものの、そこから先の一歩を踏み出せない男性が多いようです。
確かに自分からメールを送るのは勇気がいる行動だと思います。

 

しかし、メールアドレスを交換した時点で、実は大きな一歩を踏み出しているのです。
相手の気持ちになって考えてみてください。
こちらからメールアドレスの交換を持ち掛けていた場合、相手はこちらの好意に気づいています。
嫌いな相手にわざわざメールアドレスを聞かないですよね?

 

それでも交換に応じてくれたということは、少なくても好意を持たれていることを嫌がってはいないのです。
これから大事なのは、このような態度や言葉で好意を伝えることを何度も繰り返し、こちらが好意を持っていることを相手に確信してもらうことです。

 

それじゃあ告白したも同然だ!と考えてしまう方もいらっしゃるかと思います。
告白というのは、相手に返事を求めるものです。
告白した場合は交際をするかしないかという2択を相手に迫ることになります。

 

相手はあなたのことをまだあまり知りません。
よく知らない相手から告白された場合、少しいいなと思っていても、断ってしまうケースが多いのです。
ですから、相手に選択を迫らない形で行為を伝えていく必要があります。

 

一番いいのは食事に誘うことです。

食事も、メールアドレスを聞くのと同じで、嫌いな相手とはしたくないものです。

 

食事をして会話を重ねることで、こちらが交際相手にふさわしいかどうかを相手に考える時間を与えるのです。
こまめにメールをするのが苦手な方は、食事に誘って会話をする機会を得るのをおすすめします。

 

結婚するために必要なこと   

お見合い結婚の良さとは何か?

読了までの目安時間:約 2分

 


恋愛結婚の方が自由というイメージがあるかもしれませんが、お見合い結婚も今ではかなり柔軟になってきており、自由が多いのです。

 

お見合い結婚をした知り合いが結構いますが、どの家庭もとても幸せに楽しく暮らしているという印象を持っています。

 

見合いのメリットは、まずは身元がはっきりわかる事ですね。

一緒に暮らしていく人の事はしっかりと知っておきたいのではないでしょうか。

 

お見合いの席で、色々と質問もできますので、相手を深く知る事ができますよ。

それから、両親がはじめから公認の為、結婚後もそれについては安心できると思います。

 

やっぱり、応援されている方が精神的にも良いと思います。

 

あとは、恋愛においての煩わしさがなく、相手も結婚に乗り気ですので、結婚までのスピードが迅速という事も利点ですね。

結婚までの恋愛の駆け引き的なものに振り回される事もないかと思いますよ。

 

仲人さんが丁寧にサポートしてくれますし、もしどうしても合わずにお断りしたい場合でも、仲人さんを通して断れるという事もお見合い結婚なら可能なのです。

合う人を確実にみつけて結婚する事ができるのです。

 

この様に、お見合い結婚には沢山の魅力が詰まっています。少しでも参考になりましたら、嬉しいです。
堅実で幸せな結婚生活を送りたいならば、お見合い結婚は本当におすすめできると思いますよ。

 

どうか良縁に恵まれますように。心より応援しています。

 

結婚するために必要なこと   

同性愛者が出会うにはどうすればよいのか?

読了までの目安時間:約 2分

 


一昔前ならハッテン場と言われるような場所、お店に行く事が同性愛者の出会いの形でした。

 

中々出会いを求める事が難しかったですが、現在では同じような仲間を見つける為に、インターネットサイト等を利用してコミニケーションをはかって出会う機会を作るとか、同性愛者だけが参加する恋活パーティー等を活用する事が望ましいでしょう。

 

同性愛者と一言で言っても色々な形があります。

女性同性愛者であるレズビアン、男性同性愛者のゲイ、両性愛者のバイセクシュアル、心や身体の性が不一致なトランスジェンダー等の性的には少数はに属する事になり、出会いの機会は普通の生活をしているとほぼ無いと言っても過言ではありません。

 

ネット時代になってどんなジャンルのマイノリティーな存在同士でも出会える機会が多くなりましたし、コミュニティーも沢山あります。

 

心の内を臥せて生きて来た方もいます。

そういう時こそ無数にある同性愛者が集まるコミュニティーサイトを活用するようにしていけば、そのサイトで出会いに繋がらなくても、そこで得る情報によってハッテン場を見つけたりと次のステップにも繋がります。

 

恋人を探すつもりでなくても同じ悩みを共有できる友人が出来る可能性も高くなります。

 

少数派と言っても同じような悩みを抱える方は想像以上に多いものですし、サイトを有効活用しながら人間関係を広げたり、恋人を探したり出来る可能性が高くなっています。

 

結婚するために必要なこと   

最初は何でもない世間話から!!

読了までの目安時間:約 3分

 


余り発展していない時は、急にどこどこ行こう!って言うと相手が男性に気がない限り、引かれてしまう可能性があります。

 

ですので、まずは何でもないような世間話から初めてメールのやり取りをする仲になるのが一番だと思います。

 

世間話の例では、同じ職場、同じ学校なら仕事内容・勉強内容等。

女性の趣味や好きな物が分かっているならそういう話を!

 

あとはペットを飼っている人が多いので、自分の犬や猫を誉められたら悪い気をする人はいないと思います。
そういった内容をメールして少しでも脈ありなら返信して来ます。

 

この時点でほとんど返信がなければ脈なしと諦めた方がいいです。
女性は興味がない人からのメールは必ずスルーします。

 

この時点で20~30回やり取りをしていれば相手があなたに好意があるかないかはメールの内容である程度わかります!!

 

例えば、絵文字が多いとか相手から質問・メールを送って来てくれる等。
マメな人は必ず返信だけはしてくれる人もいますが、好意がないと質素な内容です。

 

例えば、返事のみとか質問の答えのみで次のメールに繋ごうとしない等です。
この時点で好意ありとみたら、まずは軽い食事にでも誘いましょう。

 

急に二人だと気まずい方は共通の友達や職場の人も誘い複数で自然な感じで話をしてみたらどうでしようか!
ここまで行けばあとは相手があなたに好意があるかどうかです。

 

あんまり長くメールだけしているとただのメル友にしか思われず、恋愛関係に発展しません。
この辺りであなたが好意がある事を伝えるべきだと思います。

 

例えば、今度は二人で食事や映画に行こうとか、あなたの好きなタイプだとかメールするべきです。

 

結婚するために必要なこと   

どっちがおすすめ?『パートナーエージェント』と『オーネット』

読了までの目安時間:約 3分

 


『パートナーエージェント』と『オーネット』
どちらも業界最大手の結婚紹介所ですが、どちらかに決めるとなるとなかなか決心がつかないものですよね。

 

中小を含め、結婚相談所には他にもありますがここではこの2社に焦点を絞って、徹底比較したいと思います。

 

【高成婚率が凄い!パートナーエージェント】

 

パートナーエージェントの魅力は、なんといっても成婚率が高いこと。

現在30代の支持率NO.1ということもあり、30代の会員が多いという特徴があります。

 

3ヵ月以内のお見合い実施率がなん98%越えというのもこの会社ならではの実力。

この中で1年以内に結婚まで至るのが全体の約60%もいるそうですよ。

 

専任のコンシェルジュがつくので安心・沢山の女性とコンタクトがとれる・女性のレベルが高いなども、クチコミで良く見られる意見です。

 

デートプランを立てるのが苦手という方にも、コンシェルジュが相談にのってくれますから安心しておまかせできます。

 

【国内最大規模!オーネット】

 

何より凄いのは、その会員数!パートナーエージェントの約10倍ですから出会いの確率が広がります。

また全国各地に支店がありますのでどの地方の方にでもご利用いただけるのが魅力です。

 

イベントやパーティも頻繁に行われていますので出会いの確率もUPしますね。
年収や年齢、性格相性等、膨大な資料の中から合う異性をマッチングするシステムを採用。

 

アドバイザーが相談に乗ってくれますので本気で結婚を考えている方にはおすすめの相談所です。

入会して半年以内に成婚できなければ、入会金の一部が戻ってくるとのこと。
それもまたオーネットの『結婚成立への自信』のあらわれといえましょう。

 

結婚するために必要なこと