結婚したいけど女性に縁のない男性の方へ

結婚したいけど出会いがない男性の方へ


ルックスはあまり重要視しません。真摯な思いが大事

029

 

結婚は人生にとって非常に大きなイベントです。

素敵なパートナーとの人生を歩めば人生自体がバラ色に輝きます。

 

しかし、出会いの少なさを嘆く男性も多く、日本の結婚年齢の上昇や未婚率などの増加が社会的な注目も集めています。

結婚したいのに結婚できないという人は、様々な理由がありますが、現代はインターネットの発達により、昔よりも出会いの分母は増えているという嬉しい傾向があります。

 

昔ならば地域によって出会いが全くなく、田舎で一生未婚のまま過ごす男性も珍しくありませんでしたが、今では地域性を問わずに婚活を行えるので、自分の理想のパートナーを探しやすい時代とも言えるのです。

 

また、婚活に参加する場合、婚活パーティーという地域のイベントに参加してみるのも大きな進歩です。

ひとりで悩んでいるよりも、まず一歩踏み出してパートナー探しを始めれば、人生が明るく開ける可能性もあります。

 

まずはお付き合いからはじめ、結婚を考えられるような人生の伴侶を見つけましょう。

婚活パーティーは自治体が開催するものも多く、参加者も全員結婚を目標として来ているので、共同目的としてトントン拍子で交際へと発展することも珍しくありません。

 

30代を越えた女性は結婚を強く意識するようになるため、狙い目の世代とも言えます。

 

実際に家庭を持つと人生の喜びも増え、仕事にもより頑張って打ち込めるようになります。

自分磨きも大切で、ステータスをアップさせより自分の魅力を女性に感じてもらえるように努力を行いましょう。

 

ルックスは思った以上に世間は求めていないので、いかに真摯な気持ちと真面目な思いを相手に伝えられるかのほうが重要なのです。

 

オーネット(O-net)とツヴァイ(Zwei)はどっちがお勧め?

結婚相談所といえば「オーネット(O-net)」と「ツヴァイ(Zwei)」が最大手で知名度の高い2社ではないでしょうか。

 

利用者としては結婚相談所を利用しようと決めて初めの大きな問題がどこの結婚相談所を利用するかという点でしょう。

この2社のどちらかで迷っている方も多いと思いますが、まずは自分は相手に何を望んでいるのかと相手と会うプロセスに望んでいる事を考えているのかください。

 

会員数

039 (1)

 

簡単な予備知識として、会員数は「オーネット(O-net)」の方が多いです。

 

オーネット 40,437人(2014年1月時点)

ツヴァイ 36,049人(2013年3月時点)

 

利用料金

050

 

利用料金は「ツヴァイ(Zwei)」の方が若干安いです。

 

オーネット月額料金 13,900円

ツヴァイ月額料金 13,600円

 

パーティー回数

 

お見合いパーティーは「オーネット(O-net)」の方が多いです。

 

オーネット 年間3,108回

ツヴァイ 年間2,000回

 

これだけでもどちらにしたいかある程度見込みは出来るかも知れません。

 

しかし、これから結婚する相手を探すわけですから最も重要なのは自分がどんな条件の相手を探しているのかと、それに費やす時間ではないでしょうか。

当然1回ですぐ見つかるとも限らないわけです。

 

相手の顔も重視するという方の場合は相手の写真が見れるかどうかは大事ではないでしょうか。

 

「ツヴァイ(Zwei)」は支店でしか写真は閲覧できません。

支店が遠方な場合や多忙な方は少し不便に感じるかも知れませんが、プライバシー保護の観点から言えば妥当でしょう。

 

次に、実際に会うまでのプロセスについて考えて見ましょう。

 

「オーネット(O-net)」は掲示板がありまずはこの掲示板でメッセージをやり取りしてから相手に会います。

「ツヴァイ(Zwei)」は1度やり取りしてすぐに相手の方と会います。

 

まとめ

 

以上の項目から、多くの女性と仲良くなってから会いたい方には「オーネット(O-net)」が良いでしょう。

 

一方、趣味の合う女性とピンポイントで会いたいという方には「ツヴァイ(Zwei)」が最適です。

 

最後に決めるのは自分とご家族の判断です。

まずは、どちらも資料を取り寄せて第三者の意見を聞いてみることをお勧めします。